HOME

青森市物館

Aomori City Forestry Museum
TEL 017-766-7800   FAX 017-766-7803
 旧青森営林局庁舎(現青森市森林博物館)

 5月20日 林業遺産に認定されました 


開館:午前9時  閉館:午後5時(11月1日~3月31日は、午後4時30分)
休館日:毎週月曜日(祝日にあたるときは翌日)と年末年始(12月28日~1月4日)
観覧料・利用料はこちら(ご利用案内)をご覧ください。

 

企画展等のお知らせ

  • 2022年06月11日(土)
    【6/18~9/25】森林博物館40周年・林業遺産決定記念展
    「森林博物館40周年・林業遺産決定記念展」   青森営林局と沖館周辺地域の歴史に関するパネル展示をご鑑賞ください。 ㅤ   ◆期間)6月18日(土)~9月25日(日) ◆時間)9:00~17:00     ㅤ   ㅤ-青森市森林博物館- ◆住所)青森市柳川2丁目4-37 ◆観覧料)一般250円 高校生・大学生130円    中学生以下と70歳以上は無料
  • 2022年04月06日(水)
    【4/16~6/5】樹木医が見守る青森県の巨樹・古木写真展
    「樹木医が見守る青森県の巨樹・古木写真展」   NPO法人青森県樹木医会が約20年間にわたり、県内で巨樹・古木の保全活動を通じて収集した 数多くの貴重な写真や資料をご鑑賞ください。   期間)4月16日~6月5日 時間)9:00~17:00   「樹木医相談会」   樹木医 斎藤嘉次雄さんによる樹木相談会を開催します。 ぜひお気軽にお越しください。     日付)5月4日(水)みどりの日 時間)13:00~15:30             -青森市森林博物館- 住所)青森市柳川2丁目4-37 観覧料)一般250円 高校生・大学生130円  中学生以下と70歳以上は無料    
  • 2021年10月17日(日)
    【11/2~12/19】「青い森のキコリ写真展」
     終了いたしました  人目につかない山の中で、百年後の山を思い描きながら、自然に対し謙虚に仕事をするキコリのおかげで青い森は育まれてきました。  青森県林業職員が撮影した写真を通して、誇らしい青い森のキコリ達の魅力を身近に感じていただければ幸いです。  場所:青森市森林博物館 2階 学習室  主催:青森県農林水産部林政課    【併催行事】11/2~11/30  第14回あおもり産木造住宅コンテスト一般投票       ※ 投票者には「ヒバ箸」を一膳プレゼントします。                        

イベントのお知らせ

  • 2022年06月15日(水)
    【7/9】シダ観察会~入門編
    「シダ観察会~入門編」 乗田利一さん(津軽植物の会)と森の広場のシダを観察しましょう。 ◆日時 7月9日(土) 9:50(青森市森の広場(新城)集合) 12:00(終了) ㅤ ◆講師 乗田利一さん(津軽植物の会) ㅤ ◆持ち物 飲み物、雨具、筆記用具、ルーペ ㅤ ◆応募 7月4日(月)必着で、はがき、メール、FAXのいずれかに 【この観察会名、住所・氏名・年齢・電話番号】を記入の上ご応募下さい。 ㅤ 住所)〒038-0012 柳川二丁目4-37森林博物館 FAX)017-766-7803 メール)info☆aomori-shi.shinrinhakubutsukan.jp (☆マークを@マークへの変更をお願い致します) ㅤ ※申込後の連絡はありませんので、当日直接集合場所へお越しください。 ㅤ ご応募お待ちしております。
  • 2022年05月21日(土)
    【6/12】樹木医と歩く観察会
    【終了いたしました】   「樹木医と歩く観察会」 ~樹木観察から知る野木和公園の魅力~ 玉熊恭子さん(樹木医)と野木和公園の樹木を観察しましょう。 ㅤ ◆日時 6月12日(日) 9:50(野木和公園集合) 12:00(終了) ㅤ ◆講師 玉熊恭子さん(樹木医) ㅤ ◆持ち物 飲み物、雨具、筆記用具、ルーペ ㅤ ◆応募 6月9日(木)必着で、はがき、メール、FAXのいずれかに {参加を希望する観察会名、住所・氏名・年齢・電話番号}を記入の上ご応募下さい。 ㅤ 住所)〒038-0012 柳川二丁目4-37森林博物館 FAX)017-766-7803 メール)info☆aomori-shi.shinrinhakubutsukan.jp (☆マークを@マークへの変更をお願い致します) ㅤ ※申込後の連絡はありませんので、当日直接集合場所へお越しください。 ㅤ ご応募お待ちしております。
  • 2022年05月19日(木)
    【6/25】青森ヒバの森&森林鉄道めぐり
    「青森ヒバの森&森林鉄道めぐり」 マイクロバスで、増川ヒバ施業実験林と津軽森林鉄道遺構を巡ります。 津軽地方の森林・林業や青森ヒバ、森林鉄道の歴史などにご興味がある方、ぜひお気軽にお申込みください。   ◆日時 6月25日(土) 8:30 青森市森林博物館 集合(駐車場あり) 16:00 青森市森林博物館 解散 ◆持ち物 昼食・飲み物、長靴または登山靴、雨具 ※山を歩きますので、飲み物や服装など十分にご準備をお願いします。 ◆応募 往復はがきに【住所・氏名・年齢・電話番号】をご記入の上、青森市森林博物館(〒038-0012 青森市柳川2-4-37)宛、ご送付ください。 ○締切 6月10日(金)必着 ※はがき1枚につきご応募は2名まで。 ○定員 約20名 ※定員以上のご応募があった場合は抽選とさせていただきます。 詳しい内容は青森森林管理署 ホームページをご覧ください。 ご応募お待ちしております。 ◆参加費(博物館の観覧料) 小・中学生 無料 高・大学生 130円 大人    250円 70歳以上  無料   お問合せ先 青森市森林博物館 TEL:017-766-7800 住所:〒038-0012 青森市柳川2-4-37 HP:https://www.aomori-shi.shinrinhakubutsukan.jp/ 青森森林管理署 TEL:017-781-0131 住所:〒038-0011 青森市篠田3-22-16 HP:http://www.rinya.maff.go.jp/tohoku/syo/aomori/

その他のお知らせ

  • 2022年05月22日(日)
    旧青森営林局庁舎(現青森市森林博物館)が「林業遺産」として認定されました!
     令和4年5月20日、旧青森営林局庁舎(現青森市森林博物館)は、一般社団法人日本森林学会による「林業遺産」として認定されました。 認定内容:旧青森営林局庁舎は、1908(明治41)年に竣工したルネッサンス式の木造2階建て建築物であり、構造材から造作材、外壁に至るまで本県津軽、下北地方のヒバ材によるものである。青森営林局は、青森・岩手・宮城の3県にまたがる広大な国有林経営の中核的施設であり、貯木場と製材所、津軽森林鉄道が併設する国内最大規模の林業拠点として、青森ヒバの流通に貢献し、地域の発展を支えたという歴史を象徴しています。
  • 2022年01月19日(水)
    ◆新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う臨時休館について◆
    新型コロナウイルスの感染拡大防止対策のため、以下の期間、臨時休館することといたしました。 来館者の皆様には、大変ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。 ■期間:令和4年1月20日(木)~令和4年2月28日(月)迄。
  • 2021年12月26日(日)
    年末年始休館日のお知らせ
    青森市森林博物館は令和3年12月27日(月)から令和4年1月4日(火)までが休館日となっております。

青森市森林博物館のパンフレットあります😃😊

PDF形式

植物学習コーナー ~身近にある草 カヤツリグサ科~

カヤツリグサ科とは

3 1itokinnsuge min

カヤツリグサ科植物は海岸から高山帯までさまざまな生育環境に広く分布しています。

そのほとんどは、湖沼や河川の岸などの湿った場所に生育します。

 

青森県内のカヤツリグサ科は、次の11の属に分類されます。

1 ウキヤガラ属
2 ハタガヤ属
3 スゲ属
4 カヤツリグサ属
5 ハリイ属
6 ワタスゲ属
7 テンツキ属
8 ミカヅキグサ属
9 ホタルイ属
10 クロアブラガヤ属
11 シンジュガヤ属

 「日本カヤツリグサ科植物図譜に準拠する」